IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

C-1グランプリ

玉川健司と大西俊輔が選んだ「宇宙が好きになるコピー」

プロ・アマ問わず競うコピーバトル、C-1グランプリ。今回のお題は、玉川健司さんとQPS研究所の大西俊輔さんによる「宇宙が好きになるコピー」。宇宙に関する専門家である八坂哲雄先生や桜井晃先生たちも参加し、その視点からも審査が行われました。

出題テーマ:宇宙が好きになるコピー

今回はQPS研究所の大西さんの他、日本の小型衛星開発のマスターヨーダである八坂哲雄先生や桜井晃先生にも急遽審査に加わっていただきました。ブレーン読者にどれだけ宇宙ファンがいるか分かりませんが、贅沢なメンバーで選定出来て大変光栄です。これまでいくつか審査を経験してきましたが、いわゆるクリエイターが私しかいないのは初めてでした。コピーの見方が皆さん面白くてとても勉強になりました。審査中コピーの話をしていたら、いつの間にかスペースデブリ(宇宙ごみ)の話になっていたり、宇宙への距離の話になっていたりユニークな会となりました。最終的にはできるだけ平等に4人の感性を取り入れた選定になりました。この審査結果から何が見えるかは分かりませんが ...

あと79%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

C-1グランプリ の記事一覧

玉川健司と大西俊輔が選んだ「宇宙が好きになるコピー」(この記事です)
赤松隆一郎と日座裕介が選んだ「ジョギングを始めてみたくなるコピー」
中尾孝年と河西智彦が選んだ「大阪に転勤したくなるコピー」
佐々木圭一とはあちゅうが選んだ「自分にまったく興味のない相手を、デートに誘うコピー」
福部明浩さん、阿部聡子さんが選んだ「子供にゲームじゃなく本を読みたいと思わせるコピー。」
小野田隆雄さん、原耕一さんが選んだ「もっとラジオを聞いてもらうためのコピー」とは!?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る