IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BRAIN'S BRAIN

今月のカバーストーリー

MUSUTA

ブレーンのカバーを飾るのは、世界の先端を行くクリエイターたち。「BRAIN'S BRAIN」では毎回、テーマカラーを元に彼らが制作した新たなビジュアルと、作品やオフィスを紹介していきます。1月号の色はカドミウム・イエロー。ヘルシンキと東京に拠点を置くクリエイティブユニットMUSUTAのJopsu Ramu さんが制作してくれました。

01 ヘルシンキのMUSUTAオフィス。
「北欧の空から降り注ぐ陽光は、ドローイングにぴったり」とJopsuさんは言う。

MUSUTA

――表紙に込めた意図を教えてください。

抽象的な思考のカタチを表現した、手描きの作品です。有機的な動きの繰り返しを意識しています。

――どのようにデザインしましたか。

「カドミウム・イエロー」というテーマカラーから、このカタチを連想したんです。穏やかな調子の「鼓動」を描きたいと考えました。

――日本の広告やデザインについて、どう思いますか?

日本の広告は、とても美しくデザインとアートを融合させていて、心地よく感じます。品格の高いコミュニケーションは、ほかのどの地域にも見られないものだと思います。デザインも同様です。イッセイ・ミヤケをはじめとした日本のデザイナーの多くは、偉大なインスピレーションをもたらしてくれます。例えば日本のデザインは、フィンランドデザインと考え方の部分で多くの類似点があって、その境界や重なっている部分がとても面白いんです。

Q1.What is the idea for this cover?

A hand drawn piece, a shape of abstractthoughts.A repetition which moves itselforganically.

Q2.How did you make it?

The colour cadmium yellow brought thisshape to my mind.I wanted the drawing topulsate in a gentle manner.

Q3.What do you think of

Japanese design and advertising?The way that the best Japanese advertisingmixes design and art is aesthetically veryvery pleasing.The sophistication used inJapanese communications are hard to findanywhere else in the world.

These same principles apply to Japanesedesign.Many Japanese designers have beena great inspiration to us - for example theconceptuality of Issey Miyake.Japanese design has many similarities toFinnish design in thinking.This borderlineand overlap is very interesting for us.



02 「ME 'Story of a Performance'」
コレオグラファーでダンサーのJohanna Nuutinenさんと制作した映像作品。





03 「Urban Abstract」
フィンランドのテレビ局「TV Nelonen」(Nelonenは4の意味)のために制作したデジタルアート。5秒×40パートを連ねた作品。





04 イッセイ・ミヤケ/Absolue(ブランドフィルム)
2013年にイッセイ・ミヤケが発売した香水のためのムービー。コンセプトは「女性の肌をなでる光」。





05 THE RUSMUS/I'm a Mess(PV)
フィンランドのロックバンド「THE RUSMUS(ザ・ラスマス)」のPV。背景の効果は編集で加えたものではなく、撮影時に実際に投影して一発撮りした。



006_08.jpg
006_07.jpg

Jopsu Ramu Director, Creative Director,Art Director and Designer
Photo: Kaisu Jouppi

MUSUTA

Jopsu RamuさんとTimo Ramuさんによるクリエイティブユニット。映像演出からデザイン、広告のアートディレクション、クリエイティブディレクションを手がける。カンヌライオンズ・デザイン部門ゴールド、D&AD賞ブロンズ、ヨーロピアン・デザインアワード・ブロンズほか受賞。ポンピドゥーセンターや、「One Dot Zero」展(ロンドン、ニューヨーク)、「デザイン・フィルム・フェスティバル」(シンガポール、ベルリン)など世界各国で精力的に作品展示を行っている。

BRAIN'S BRAIN の記事一覧

今月のカバーストーリー(この記事です)
今月のカバーストーリー
今月のカバーストーリー
今月のカバーストーリー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る