広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

「つぶやきながら」のテレビ視聴が増加

博報堂DYメディアパートナーズ

メディアへの接触状況の調査

博報堂DYメディアパートナーズの「メディア定点調査2014」の東京地区の調査結果によると、生活者の1日あたりのメディア接触時間は、テレビ156.9分、スマートフォン74.0分、パソコン69.1分の順だった。2012年に携帯・スマートフォンがパソコンを抜き2位に浮上して以降、接触時間は上昇し続け、今年はパソコンの2倍以上となった。

携帯・スマートフォンへの接触時間を性年齢別比較で見ると、昨年は携帯・スマートフォンがパソコンを上回っていたのは男女10代、女性20代だけだったが ...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

「動画を見て購入」4人に1人
「つぶやきながら」のテレビ視聴が増加(この記事です)
Web上のネガティブな情報は生活者にどのような影響を与えるか
テレビ視聴者の7割は「ながら視聴」
「限定モノに女性は弱い」は本当か?最も「効く」訴求フレーズ
信頼する情報源と関心のある社会問題に関する調査
スマホでのオンライン動画視聴の調査
和食のユネスコ無形文化財、登録認知は7割
メガネ3個以上保持者はファッション性も重視
節約に役立つ食材、トップは「もやし」
美容にこだわる女性が望む、賃貸住宅の設備とは?
職場でのPC使用時間、最多は7~8時間

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する