広告マーケティングの専門メディア

MONTHLY RANKING

「モー娘。」と「森三中」コラボCMに高評価

「au学割 モリ娘。」CMシリーズ

テレビCMから企業名、想起できますか?国内の宣伝費上位企業39社を対象に、過去半年間に流れたテレビCMの想起率、およびそのCMから企業名想起できたサンプル数を1カ月ごとにリサーチ。これにより企業ブランドの想起率を算出。さらに、特に注目したい1社の半年間の平均値の推移を検証します。

「モー娘。」と「森三中」コラボに高評価
「au学割 モリ娘。」CMシリーズ(写真は「ミーティング」篇)

167_01.jpg

今回は2014年1月から、CM想起数・企業名想起数ともに好調なKDDIを取り上げたいと思います。この要因となったテレビCMは、「モリ娘。」のシリーズです。2014年学割キャンペーンのイメージキャラクターを務めるモーニング娘。'14に、元々auのCMに出演していた森三中の大島美幸と黒沢かずこが新メンバーとして加わるという内容。1月24日の「新メンバー」篇以降、新作を放送しています。

CM発表会の前から、「重大発表がある」と予告されていたこともあり、結成のニュースが流れた後にはファンを中心にTwitterなどソーシャルメディアで話題となりました。

KDDIでは、CM内容と合わせて公式サイト上で「モリ娘。はじまる。モリ娘。プロジェクト」を開始。デビューまでをストーリーとして描き、スペシャルムービーや、「モリ娘。」の新曲、ライブ映像などを紹介しています。

想起者では、男性57%、女性43%と男性の割合がやや高く、世代別では、20~50代まで幅広い世代でおおむね好評の様子。「モーニング娘と森三中の意外なコラボは、視聴者を注目させるのでは」(20代男性)、「AKB以外のアイドルのCMは久しぶりという感じで新鮮」(40代女性)と、タレントの起用方法にも声が寄せられています。一方、「何を訴求したCMなのかがわかりづらい」との声も散見されました。

3月9日には、モーニング娘。'14のイベントで「モリ娘。」も初ライブを開催。従来もCMを起点としたデビュー企画はありましたが、携帯電話やスマートフォンとどう関係づけていくのかが焦点となりそうです。(コミュニケーションデータシステム 大椋美保)

167_02.jpg

※コミュニケーションデータシステム(CDS)が行う、1週間単位で記憶・印象に残っているCM調査(関東130万人のモニターから毎週1200人を抽出)から分析。

167_03.jpg

MONTHLY RANKING の記事一覧

「モー娘。」と「森三中」コラボCMに高評価(この記事です)
鈴木星蘭の声が北島三郎になる「スズキの初売りCM」想起数がアップ
嵐の大野&相葉が出演「キリンメッツコーラ」、CM想起数が大幅アップ
今月の「企業ブランド想起率」上位20社
今月の「企業ブランド想起率」上位20社
今月の「企業ブランド想起率」上位20社

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する