広告マーケティングの専門メディア

ニュースから見る広告の近未来

P&Gの洗剤広告、スーパーボウルを捨てTwitterへ

織田浩一

ニュースのポイント:欧米のテクノロジーの日本進出が続いており、シリコンバレーのホテルのラウンジでの会話の方が日本のアドテクノロジー状況についてより深いインサイトが得られることもあったりする。

P&Gの洗剤広告 スーパーボウルを捨てTwitterへ

P&Gは今年のスーパーボウルのCM合戦に合わせて、洗濯洗剤ブランド、「Tide」の宣伝活動を行ったが、テレビではなくTwitterを媒体に、他社のCMにちなんだジョークを交えて宣伝ツイートをするキャンペーンを展開した。「#GetsItOut」というハッシュタグを入れた22回のツイートは、すべて「Mess(汚れ)」がキーワードになっており、Tideの洗剤につながるジョークになっている。この戦略でP&Gは400万ドルのテレビ広告枠費用を節約したほか、数千回のリツイートを経て360万回のインプレッションを得たと同社のスポークスマンは語る。ただし、5億2500万インプレッションを得たという昨年の「Oreo Blackout」キャンペーンなどのリーチとは比較にならない。

しかしTideブランドでは昨年の元アメフト選手のJoe Montanaを起用したキャンペーンに比べれば遥かに低コストで、エンゲージメント性の高い活動を行うことができたと、満足しているという。

■ソース:「アドエイジ」2月4日
Why P&G's Tide Ditched Its Super Bowl Ad For ...Twitter?

Mozillaが「Firefox」に広告スペース設置を発表

Mozillaは同社製ブラウザ「Firefox」上に広告スペースを設置し、販売を開始すると発表した。ブラウザの新規タブを開くと、広告やお薦めコンテンツがタイル状に表示される仕様となる。内容はMozillaのエコシステムからターゲティングによって選ばれたもの、ユーザーの地域に関連する人気ウェブサイト、厳選されたスポンサードコンテンツなどだという。

同社ではタイル画面のインプレッションは、米国のみで年間1000億回と予測し、高い収入機会を見込む。昨年夏から閲覧履歴を反映したコンテンツをユーザーに提示するオプトイン・システムのテストを行うなど、準備を進めてきた。第3者追跡システムに関してはまだ決定を下していないが、「エコシステムを封鎖的なものにせず多方面と協力していきたい」としている。Mozillaは昨年リリースされた最新版Firefoxに、 第3者の広告テクノロジーをブロックする機能をデフォルト設定として搭載し、物議を醸していた。

■ソース:「アドエイジ」2月11日
Mozilla To Sell Ads In Firefox Web Browser

NYのファッションウィーク ランウェイにテクノロジー

2月6日に開催された今年のニューヨーク・ファッションウィークでは、アパレルと並び、テクノロジーアイテムの存在感がますます目立った。トレンド情報や予測サービスの各社も、クライアントの要望も受けて特集を組みこむなど、ランウェイや会場に登場するテクノロジーに注目した。

昨年、Diane Von Furstenbergのモデルやインフルエンサーらのプロモートを受けて話題となったGoogle Glassは今年、「Women's Wear Daily(WWD)」誌 の記者らがビデオやインタラクティブコンテンツによるライブレポートに活用。「Lucky」誌はInstagramのフォロワーから15人をメルセデスベンツ・ファッションウィークに招待した。また、スポンサーらもデジタルチャネルを活用して、Twitterでトレンドを語り合うチャットや、ライブストリーミング、スタイルのコーディ ネートを自宅で楽しめるオンラインサービス、SNSへの投稿コンテストなど、様々な独自イベントを 実施した。

■ソース:「アドエイジ」2月10日
Tech Takes The Runway At New York Fashion Week

広告のクリック単価低下 Googleの対応策も効果薄く

Google広告のクリック回数は前年比で31%増加した反面、クリックの平均単価は11%減となった。この値下り傾向は2011年から続いており、普及したモバイル広告には広告主が従来のデスクトップ向け広告ほど高い料金を払いたがらないことが主な原因だ。

昨年2月に、複数のデバイスを横断して広告表示できるサービスという名目でEnhanced Campaignsプログラムを開始し、デスクトップ広告とモバイル広告の料金を統一する対策を打ち出したが、1年経った現在、効果はあまり見られない。360iの社長は、プログラムによりモバイル広告の利用は増えたはずだが、売上に反映されていないことを考えると、洗練されたマーケターはアルゴリズムによってプログラムを回避しているのではと分析する。

しかし、より根本的な問題はこれまでの広告主から今後、飛躍的な利益を得る見込みはないということだ。Googleも従来の検索広告より目立ち、料金も割高なサービスの利用を歓迎している。

■ソース:「アドエイジ」1月30日
Google's Efforts to Reverse Ad-Price Declines Aren't Working

スーパーボウルCMのSNS戦線で独自路線とったHyundai

昨年のスーパーボウルでは突然の停電に、「Oreo」が機転の利いたツイートを投稿し、伝説的なインプレッション数を叩き出した。今年はSNSを利用してその例に 続こうとするブランドや広告主が数多く見られたが、その中でHyundaiはあえて、ウィットの利いたタイムリーなツイートを爆発的に広める戦略を変更し、Hyundaiについてつぶやいた他のブランドや特定ユーザーらとツイートやリプライを交わす、よりパーソナルで落ち着いたキャンペーンを行うことに決めた。

Hyundaiの 今年のスーパーボウルCMは、父と息子の絆を描いた「Dad'sSixth Sense」だったが、CMの家族愛について好意を示す個人のツイートに、チーム内のアーティストがユーザーの子供と思われるアイコン写真の少年の似顔絵を描き、ツイートを返した。同ユーザーのフォロワーは750人程度だったが、リーチの規模よりもある個人に「驚きと楽しさ」を届けることを目的としたという。

■ソース:「アドエイジ」2月3日
Inside Super Bowl War Room, Hyundai Goes For Restraint Over 'Oreo Moments

ビデオ・オンデマンドでのアドレッサブル広告販売を開始

NBC Universalと親会社のComcastは、ターゲティング可能なテレビ広告を提供する取り組みとして、ビデオ・オンデマンドのチャネルからアドレッサブルテレビ広告の販売を開始すると発表した。

これまではケーブルネットワーク上でComcastがコントロールする時間枠の番組のビデオ・オンデマンドにのみアドレッサブルテレビ広告を導入していたが、マーケターは今後、NBCの全国放送番組およびケーブル番組のオンデマンド在庫全体でターゲティング広告枠を購入することができるようになる。

ターゲティングはComcastと契約する2000万世帯を対象に、マーケターおよびサードパーティの消費者データ、ならびにComcastの契約者 データの分析結果にもとづいて行われる。

ライブ放送のアドレッサブルテレビ広告はまだ購入できないが、この新モデルからより最適化された広告購入を可能にする計画を進めていくとしている。

■ソース:「アドエイジ」1月30日
NBC Universal to Start Selling Addressable Ads in Video on Demand

織田浩一氏(おりた・こういち)

デジタルメディアストラテジーズ社代表、アドイノベーター編集長。米シアトルを拠点とし、欧米の新広告手法・メディアテクノロジー・IT調査・コンサルティングサービスを日本大手広告会社、WEB制作会社、総研などに提供。広告・メディア業界におけるR&D業務のサポートを行っている。オンライン、オフライン広告の近未来に関するブログ、メルマガを下記のアドレスにて公開している。
http://www.adinnovator.com

ニュースから見る広告の近未来 の記事一覧

P&Gの洗剤広告、スーパーボウルを捨てTwitterへ(この記事です)
カンヌライオンズ2014、新部門「製品デザイン」が追加に
米ユニリーバ「Dove」の動画、視聴回数で2013年の1位に輝く
政治キャンペーンで利用増、テレビCMのターゲティング配信
日産がOmnicom Groupと契約、専門チーム「Nissan United」を管理
レクサスがSNS活用、米NBC番組で視聴者参加のライブCMを実現

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する