広告マーケティングの専門メディア

TOPICS

企業のブランド・マネージャー「目指すは、オムニチャネル戦略」

編集部レポート

057_04.jpg

前号、「宣伝会議」2013年8月号では日本を代表する75ブランドのブランド・マネージャーに登場いただき、商品企画からプロモーションまでマーケティングの全てを担う彼らの仕事の中でも、特に注力している領域は何か。また、最近実施したプロモーション活動などを紹介した。本レポートでは、特集内で紹介しきれなかった75ブランドのマーケティング活動の実態がわかる調査結果をまとめてレポートする。


057_01.jpg

企業による利用のほか、各商品ブランドごとのSNS利用も増えている。今回、アンケートに協力いただいた商品ブランドで、現在、使用しているSNSを聞いたところ、多かったのがFacebookとTwitter。ブランドマネージャーに、消費トレンドやメディアなどで今、気になるモノや人を聞く設問でも、SNS関連を関心事とあげた人は多かった。しかし、現時点では導入済み企業は一部。今後の普及が見込まれる。

あと46%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOPICS の記事一覧

企業のブランド・マネージャー「目指すは、オムニチャネル戦略」(この記事です)
東急東横線と副都心線の直通運転は渋谷駅周辺の広告価値を変えるのか
自動車メーカーの企業アプリが秀逸なワケ
広告界にも新入社員 どのように付き合っていけばいい?
2013年ゴールデンウィーク 人気旅行にも現れる「手軽さ」と「共創」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する