日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

           

話題を生み出す情報発信のアイデア

『週刊エコノミスト』『JBpress』『ハフポスト日本版』ほか、メディア注目のキーワード45選 自社とつなげて広報企画の切り口に(3)(話題を生み出す情報発信のアイデア)

編集部ではテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ウェブなど15媒体の責任者に「2024年の注目キーワード」を聞いた。PR施策を設計する上で、メディアの関心を押さえることは欠かせない。キーワードから逆算して自社のネタを発掘し、メディアが取り上げたくなる企画づくりのヒントにしたい。

『Zipper』

コンテンツ:BiSH LAST INTERVIEW

公開月:2023年夏号(6月29日発売)
Zipperらしい個性的なアーティストBiSHの解散に合わせたラストインタビュー。Y2Kファッションに身を包んだメンバーを蜷川実花さんが撮り下ろし「圧倒的に可愛い」と話題に。解散日に合わせ発売日を遅らせたことで、ファンの方にとっても思い出の一冊になったはず。



2024年に到来すると思うキーワード

1.プレイフルチェック



2.ヴィンテージガーリー



3.ラグジュアリーブラック





広報担当者に向け一言 or 上手いと思った情報提供

推し活女子の潜在ニーズ捉えた
gelato piqueのホビートートバッグは、お手ごろな値段とジェラピケの可愛らしさ、そして豊富なカラー展開で話題に。ファンとの交流をバッグのカラーでつくるという、推し活女子の潜在的なニーズに応えた見事な戦略だった。



DONUTS
『Zipper』編集長
森 茂穗氏(もり・しげほ)

編集プロダクションにて情報誌の編集者としてキャリアをスタート。2012年から『Happie nuts』(インフォレスト)編集長、2014年から『Popteen』(角川春樹事務所)の編集長を歴任。2022年から現職。


『たまごクラブ』『ひよこクラブ』

コンテンツ:EXITりんたろー。連載「だんだんパパになっていく」

公開月:『初めてのたまごクラブ冬号』『初めてのひよこクラブ冬号』(2023年12月15日~)
2023年末に一児のパパとなったりんたろー。さん。「産後パパ育休制度」の施行もあり、男性の妊娠・育児への意識が表面化するようになった。子育てへのリアルな気持ちの動きや戸惑い・喜びを、男性も声を出していい!と思わせてくれる連載に共感の声多し。



2024年に到来すると思うキーワード

1.若い世代が期待する少子化対策



2.卵子凍結



3.三世代育児





広報担当者に向け一言 or 上手いと思った情報提供

「おりもの」展示会に驚き
フェムテックブームで「生理」に注目が集まるようになったが、ついに「おりもの」に特化した展示会が開催された(2023年9月、小林製薬)。におい体験ブースなど、「おりもの」という現象があることを初めて知った男性も多かったのでは?



ベネッセコーポレーション
『たまごクラブ』『ひよこクラブ』
統括編集長
米谷明子氏(よねや・あきこ)...

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

話題を生み出す情報発信のアイデアの記事一覧

話題を生み出す情報発信のアイデアの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する