日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

災害リスク 広報が備えておくべきこと

「オーラルケア」で命を守る? サンスターの防災啓発活動とは

サンスター「覚えてください、防災にオーラルケア。」

阪神・淡路大震災をきっかけに、災害時の口腔ケアの大切さを訴えるサンスター。行政や病院、企業に「防災にオーラルケア」の説明キットを無料で配布するほか、5年間の長期保存が可能な液体ハミガキを販売し、備蓄するよう勧めている。

自治体や病院、企業などに配布している「防災にオーラルケア」説明キット。各団体にひとつずつ配布し、防災セミナーやイベントなどで使用してもらっている。

オーラルケア・ヘルスケア事業などを手がけるサンスター(大阪・高槻)は2011年から、災害時のオーラルケアの重要性やケア方法などを啓発するキャンペーン「覚えてください、防災にオーラルケア。」を展開している。

新聞広告、テレビCM、ウェブサイトなどで啓発活動を行うほか、オーラルケアについての解説DVD・防災用品チェックリスト・液体ハミガキ・ハブラシをセットにした「防災にオーラルケア」説明キットを製作した。これまでに行政、消防・防災団体、病院、企業、歯科医師会など約1200団体へ無料で配布している …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

災害リスク 広報が備えておくべきことの記事一覧

災害リスク 広報が備えておくべきことの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する