販売促進の専門メディア

「eスポーツ」販促活用のこれから

eスポーツという新しい文化をつくる イベントでは主役が誰かを考える

サードウェーブ

パソコンショップチェーン「ドスパラ」を運営するサードウェーブは、他社に先駆けてeスポーツ事業を展開しており、業界をけん引する企業の一社だ。いち早く取り組みを始めた理由について、同社の取締役副社長・榎本一郎氏に話を聞いた。

Question 01
eスポーツにおけるサードウェーブの取り組みについて教えてください

当社は毎日新聞社と共催で昨年から、高校生のeスポーツ日本一を決める大会「全国高校eスポーツ選手権」を開催しています。

eスポーツを持続的に発展させるには、ほかのスポーツのように、"文化"のレベルにまで発展させることが必要です。では、文化はどこでつくられるのか。それを考えた際、起点となるのは、高校の部活動ではないか、という結論に至りました。部活は仲間と共にひとつの目標に向かう原体験にもなります。

第1回大会を開いた昨年からおよそ1年間で...

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「eスポーツ」販促活用のこれからの記事一覧

「eスポーツ」販促活用のこれからの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する