販売促進の専門メディア

実店舗に欠かせない『顧客体験』

資生堂が研究施設をリニューアル 外部との交流で発想力向上図る

資生堂グローバルイノベーションセンター「S/PARK(エスパーク)」

資生堂は「グローバルイノベーションセンター」をリニューアル。1~2階には一般客向けの体験型コンテンツを取り入れた。みなとみらいの地で、「多様な知と人の融合」を目指す。

1階「S/PARK Beauty Bar」。カウンセリングや商品を1万2000円(税抜)を提供。4月、5月の間は1日2人まで受け付ける。6月以降は順次拡大予定。

「都市型オープンラボ」で消費者や取引先との交流促す

資生堂が「都市型オープンラボ」と標榜する研究施設「S/PARK」を4月10日にオープンした。1916年発足の「グローバルイノベーションセンター」をリニューアルし、場所を横浜市都筑区から同市のみなとみらい21地区に移転した。

「多様な知と人の融合」をテーマに掲げ、研究施設でありながら、一般客が出入りできる体験施設を設けた …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

実店舗に欠かせない『顧客体験』 の記事一覧

体験重視の店舗展開で改革図る 日本サブウェイ
アパレルがなぜ「ドーナツ店」? 手軽に楽しめるコンテンツで理念を体験
スタバの顧客体験=「つながり」づくり 店舗とパートナー起点に
通販番組のあのシーンを目の前で「ショップジャパン」が実店舗オープン
「お金はあるけど時間がない」を解決 客単価28万円のファッションコンサルサービス
資生堂が研究施設をリニューアル 外部との交流で発想力向上図る(この記事です)
無印良品の「わけが伝わる」世界旗艦店

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する