販売促進の専門メディア

もらって嬉しいプレミアム&ノベルティ

デジタルギフトが主流になる!? プレミアム&ノベルティ最新動向

中沢敦氏(パルディア 代表取締役)

年間約6000件実施している店頭キャンペーンのデータベースを業界で唯一保有しているパルディア。2014年度の上半期(4月1日~9月30日)の集計をもとに、プレミアム&ノベルティの最新動向について代表取締役の中沢敦氏に聞いた。

宇宙旅行に参加できる企画はいかが?

2014年度上半期全体では流通および全国キャンペーンが前年比から減少していることが分かりました(図1)。ナショナルキャンペーンの景品ランキングで各部門の上位にあるのは、フライヤーやブレンダー(調理家電部門)、空気清浄器やスチーム式美顔器(健康・美容家電部門)、ロボット掃除機や布団クリーナー(白物家電部門)、サッカーのユニフォーム・ジャージ(スポーツ・アウトドア用品部門)などの商品(図2、3)。スポーツ部門のユニフォームは昨年、サッカーW杯が開催されたことを受けての景品ですが、他は「なんとなく気になっているけれど貰ってうれしい」というものが目立ちます。空気清浄器は家庭に何台あってもうれしいですし、ロボット掃除機などの新しいカテゴリーの家電は景品になりやすいのです。

今後増加が見込まれるのは …

あと79%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

もらって嬉しいプレミアム&ノベルティ の記事一覧

プレミアム&ノベルティを考える4つのポイント
ちょっと幸せな気分になれるデジタルプレミアム
購買行動を促進させた大人女子のためのポーチ
醤油市場の活性化と日本の食文化を啓発
スワロフスキーと協働で90周年記念を盛り上げる
白戸家のプレミアムに約200万人以上が参加
デジタルギフトが主流になる!? プレミアム&ノベルティ最新動向(この記事です)
目的から必要なアイテムづくり/誰もが喜ぶ駄菓子ノベルティ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する