販売促進の専門メディア

販促NOW パッケージ編

明日をつくるパッケージ

小川 亮(プラグ 代表取締役)

「日本パッケージデザイン大賞2015」で、大賞を受賞した「ポーラ オード フルール」。

ポーラ オード フルール

2015年の「日本パッケージデザイン大賞」が決定した。日本パッケージデザイン協会が主催するこの賞は、1985年より隔年開催するもので、毎回1000を超える応募作品が集まる。さまざまな条件や商品のパッケージデザインを審査するため、「販売喚起力」「商品特性のわかりやすさ」「挑戦性」「コンセプチュアルな視点」の四つに加え、「美しさ」と「新しさ」を審査基準に掲げている。

今年、その大賞に選ばれたのが、この「ポーラ オード フルール」である。花の優雅な香りに包まれるボディーシャンプーとバスエッセンス、ソープは、まさに香水のように香りが変化して、フレグランスのように楽しめる。「1日の終わりに花々の優雅な香りに包まれる幸せ」という商品コピーにあるように、1日の疲れをお風呂でゆっくりと癒し明日への安らぎと元気をくれる。

ボトルデザインは、バスルームを演出するような、香水をイメージしたシンプルなデザインである一方で、ボトルを包む箱は …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW パッケージ編 の記事一覧

明日をつくるパッケージ(この記事です)
パッケージはゴミか芸術か
「商品にいくつ入れる?」入り数を決めるのに重要なこと
時間のもの差しで商品を見つめてみよう
リクツじゃない「あえてのレトロ」が支持される理由
商品ブランドの独立性が 高いブランド資産を生む

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する