販売促進の専門メディア

TOP PROMOTIONSのその後

『AneCan』とタイアップ プレゼント企画が貢献か

明治Gran×AneCanコラボレーションキャンペーン

ターゲットを共有する女性誌『AneCan』とタイアップし、雑誌が選んだプレミアムなアイテムをプレゼントする企画を実施。雑誌タイアップ誌面のほか、テレビCM、交通広告などでキャンペーンを告知。また、実際に試食できる機会を提供するため、店頭での試食、イベントやクッキングスタジオなどでのサンプリングを実施した。

img01

各メディアのプロモーションスケジュールの全容は、販促会議10月号の電子ブックで、ご確認いただけます。

<分析の軸と詳細>

・購入者数が増加したかどうか
・購入者の性・年代状況の把握
・キャンペーンによって1人当り購入量は拡大したか

『AneCan』とタイアップ
プレゼント企画が貢献か

明治の「meiji THE PREMIUM Gran(グラン)」は6月17日から9月1日まで、「良いもの」を自分のために購入する30~40代女性」を対象に、女性誌『AneCan』とのタイアップキャンペーンを実施した。

目的は、彼女たちに「自分のための商品である」と感じてもらうこと。商品の価値を訴求する場面では、「ミルクへのこだわり」に焦点を絞り、「おいしいアイスは、ミルクがちがう」というキーワードを徹底して打ち出した。

キャンペーンの柱は、グランのバーコードを3枚集めて応募すると、『AneCan』が選んだ「ケイト・スペード ニューヨーク」レザーポーチなどの人気商品が当たるプレゼント企画だ。『AneCan』にタイアップ記事を掲載したほか、テレビCMや交通広告でも告知した。交通広告では、景品を大きく打ち出したところ、広告掲出期間の応募が伸長した。

同商品の主戦場はコンビニエンスストアと推察されるが ...

あと46%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOP PROMOTIONSのその後 の記事一覧

『AneCan』とタイアップ プレゼント企画が貢献か(この記事です)
振って泡を楽しむ新食感、女性30代・60代がロイヤル顧客化
万人の悩み「口内炎」 心情くんで全年代で活性化
ロッテ キシリトールの課題は「ヘビーユーザー化」
ファンタ、「ゴールデンボンバーの謎解き」で購入率2ケタ増

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する