販売促進の専門メディア

2014年上半期ヒットからひも解く販促キーワード

【3D ARショッピング】買い物をエンターテインメントに

aisle411

「Project Tango」に取り組むのは、グーグルのAdvanced Technology and Projects(ATAP)グループ。ATAPを率いるジョニー・リー氏が掲げるビジョンは、「人が持つ、空間認識能力をモバイルデバイスに持たせること」。米ウォルグリーンやaisle411と進める屋内ナビゲーション領域のほかに、ゲーム、センシングデータを処理するアルゴリズム開発など、複数のサブプロジェクトが進行している。aisle411は、小売店の2Dマップを表示し、店内を案内したり、クーポンを配信したりするアプリを提供している。

3D技術が、実店舗での買い物体験を進化させそうだ。グーグルは6月25日、サンフランシスコで開催した開発者向けカンファレンス「GoogleI/O 2014」で、かねてより進めている次世代スマートフォンの開発プロジェクト「Project Tango」を、「AR(拡張現実)ショッピング」に対応させると発表した。

現行の試作機の大きな特徴は…

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

2014年上半期ヒットからひも解く販促キーワード の記事一覧

【安心・安全のプロモーション】各消費者調査が示す消費者の防衛意識
【データに血を通わせる】ビッグデータ活用の第一歩
【セレンディピティ・チャネル】「オムニチャネル」時代に顧客満足を導く
【3D ARショッピング】買い物をエンターテインメントに(この記事です)
【寄り道マーケティング】買いたい気持ちが高まるシナリオ
【ビジュアルで語る】【ありのままに自信を】グローバルトレンドから見えるキーワード
【自己確認・自己肯定】【アイデンティティ・ジャーニー】長く愛されるプロモーションのカギ
【これからは○○】【ナナメ下をねらえ!】【安全なレーンチェンジ】新しい行動を促すアイデア発想

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する