IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

スペシャリストナビ

監督の理想にかなう、質の高い音づくり

坂門 剛

ブレーンのCreative Naviのコーナーに多数登場するクリエイターたち。それぞれの職種のスペシャリストたちの、仕事の実像に迫ります。

坂門 剛(さかど・つよし)
録音技師/MAミキサー。オムニバス・ジャパンを退社後、2011年独立。テレビCMを中心に映画、Webムービーの撮影現場の録音とMA作業に携わる。マイナビ創業50周年記念テレビCM「未来が見える世界をつくる。」篇、ヤクルト400W「人生100年時代」篇、スズキ/ソリオ「アーバンスポーツ」篇、ハインツ「うまいんつ!ハインツ!トマトケチャップ」篇、ポカリスエット「踊る始業式」篇ほか、ペプシネックス ゼロ「桃太郎」シリーズなど。

監督の理想にかなう、質の高い音づくり

テレビCMを中心に、録音やMA・ミキサーを手がけて約25年。坂門剛さんは「多方面に気遣いをしながら映像づくりをする多忙な監督に、"録音やミキサー周りは何も考えなくていい"というほどのクオリティで、安心して頼ってもらえることを意識しています」と話す。

学生の頃からの音響機材好き。卒業後に縁がありオムニバス・ジャパンに入社し、広告を中心に手がけるMAミキサーのアシスタントになった。3年ほどの下積み期間を経て、早々に監督から指名が来るように。現在に至るまで、変わらず音質や機材への興味は途…

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

スペシャリストナビ の記事一覧

監督の理想にかなう、質の高い音づくり(この記事です)
写真家とのやりとりで「見方」を培う
柔軟な対応力とホスピタリティが重要
好奇心や楽しむ感覚を持ち続ける
「最新作を最高傑作に」といつも考えている
感情を動かすことにしか興味がない

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る