IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

業界ニュース

交通広告グランプリ2022 受賞作品発表ほか 業界関連ニュース

広告・デザイン関連の各協会団体によるクリエイティブのニュースをお届けします。

交通広告グランプリ 2022
最高賞はサントリー「BOSS」の年末広告

01

ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ2022」の受賞作品が決定し、7月29日に東京・ホテルメトロポリタン池袋にて贈賞式が行われた。最高賞であるグランプリには、サントリーホールディングス「青空みたいな星で。」篇(01)が選ばれた。受賞作品数はグランプリ1点、各部門より最優秀部門賞1点、優秀作品賞5点および、JR東日本賞1点の計38作品。審査作品数は1566点。

「青空みたいな星で。」篇は、2021年12月下旬に新宿駅やJR東日本の窓上チャンネルで展開。サントリー「BOSS」の「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の過去作品をベースに、名場面や新ナレーション、「クラフトボス」のCMなどを加えて全6分のストーリーに再編集した。トンネル工事現場の作業員に扮した「地上の星」篇(2008年)、「カラオケ」篇(2006年)、「夢の国」篇(2020年)、「ボコボコダンス」篇(2021年)の4作品を中心に構成した。

「交通広告グランプリ2022」は2021年4月1日から2022年3月31日までに、ジェイアール東日本企画が販売・管理を行っている駅および車両(「JR東日本」「つくばエクスプレス」「りんかい線」「ゆりかもめ」「JR貨物」および「しなの鉄道」)に掲出された全ての交通広告作品が対象。ジェイアール東日本企画が主催し、東日本旅客鉄道、JR東日本メディアが協賛、日本鉄道広告協会が後援している。各部門の最優秀部門賞、JR東日本賞の合計7作品は次の通り。

デジタルメディア部門

朝日放送テレビ「M-1グランプリ2021プロモーション」

車両メディア部門

大塚製薬「POCARI SWEAT 手を伸ばそうよ。届くから。」

駅メディア部門

ラフォーレ原宿
「LAFORET GRAND BAZAR SUMMER 2021/LAFORET GRAND BAZAR WINTER 2022」

駅サインボード部門

パルコ「パルコ・プロデュース2021 『Birdland』」

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

業界ニュース の記事一覧

交通広告グランプリ2022 受賞作品発表ほか 業界関連ニュース(この記事です)
ADC賞 年鑑掲載作品の募集を開始ほか 業界関連ニュース
全広連 地域広告大賞に「流れ星新幹線」ほか 業界関連ニュース
「大阪広告協会賞」「やってみなはれ佐治敬三賞」発表ほか 業界関連ニュース
第25回「文化庁メディア芸術祭」大賞など決定ほか 業界関連ニュース

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る