IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BRAIN'S BRAIN

Nicolo Bianchinoによる今月のカバー

Nicolo Bianchino

ブレーンのカバーを飾るのは、世界の先端を行くクリエイターたちの作品。「BRAIN'S BRAIN」では「Creative Addiction(クリエイティブに夢中)」をテーマに彼らが制作したビジュアルと、オフィスや仕事を紹介していきます。今月はシドニーとニューヨークに拠点を置くNicolo Bianchinoさんです。



Q1.表紙のアイデアについて教えてください。

私は「Creative Addiction」を、受けた影響や経験などのすべてから生まれるものだと捉えています。表紙に描いたそれぞれのアイテムは、私にクリエイティビティをもたらす、私自身の側面を表しています。それを、多くのデザイナーの机の上に置かれているペンカップの中で文脈化しました。

イラストは、スケッチをIllustratorに取り込んで制作しています。美しい幾何学的なフォルムやシルエットを維持しながら、どんなふうに形を洗練させられるか、考えるのが好きです。可能な限りシンプルでそぎ落としたデザインに惹かれているので、クラフトマンシップとコミュニケーションのバランスを常に模索しています。

Q2.そのアイデアはどのように生まれましたか。

全体のコンセプトは、「すべてのデザイナーが、独自のアプローチと視点を形成する独自の歴史と経験のコレクションを持っている」という考えが基になっています。それがデザインを永遠に面白く、刺激的で、中毒性のあるものにしていると思うのです。

Q3.日本の広告やデザインについてどう思いますか。

時代を超越したエレガントなデザインと、遊び心のあるキッチュな雰囲気のコントラストが、私をワクワクさせてくれます。

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BRAIN'S BRAIN の記事一覧

Nicolo Bianchinoによる今月のカバー(この記事です)
PORTO ROCHAによる今月のカバー
Mak-Kai hangによる今月のカバー
Anthony Geraceによる今月のカバー
Helmoによる今月のカバー
Alexis Jametによる今月のカバー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る