IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

神戸女学院、パイオニアだからこそ生まれた広告

神戸女学院大学

神戸女学院大学/交通広告「女は大学に行くな、という時代があった。」
交通広告

昨年、「私はまだ、私を知らない。」というタグラインを書かせていただき、そのお披露目広告、第4弾です。今回は、新制大学70周年がテーマ。(日本初の認可。全国12校、うち女子大5校)パイオニアだからできた広告だと思います。これまで3回もSNSなど反響は大きかったのですが、この広告は時代の風にのり、Webニュースや新聞、テレビにまで…。賛否両論あると思いますが、少しでも議論や思考のきっかけになれば幸いです。
(孤独出版 コピーライター 石井毅)

  • 企画制作/CONCENT+孤独出版
  • CD/荒尾彩子
  • AD/中條隆彰
  • C/石井毅
  • ディレクター/荻野史暁
  • PR/井手口亮
  • D/安島喜孝

UP TO WORKS の記事一覧

「女性の髪そのもの」を表現した新TSUBAKIキャンペーン
足元がなぜか「踊ってしまっている」 ムービー
高橋一生、波瑠が語る、毎日の生活の中での「新しい気づき」
「COFFEE」の中に潜んでいた「休み方改革」
アクマになったチキンラーメンのひよこちゃん
資生堂の新しいメッセージ「 違いを愛そう。」
新型特急ロマンスカーのデビュー広告
神戸女学院、パイオニアだからこそ生まれた広告(この記事です)
目と耳から食欲を刺激される動画
ホワイトデーをつくった会社だからこそのメッセージ
国際女性デーに掲げられた、80年前の言葉の重み
駅通路をジャックしたアニメの「目」
BoAの新譜広告に登場した沢尻エリカ
ファーストフードに恋した中条あやみ
あらゆる境界を自由に行き来するブランドイメージを見せる
伊右衛門夫婦のもとを訪れたのは…?
東日本大震災から7年目、東北からのメッセージ
長寿命、長時間労働、そして長いさけるグミ…の時代?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る