IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

渋谷に登場した巨大シンセサイザー、新宿駅前に並んだファッションロッカー

レッドブル・ジャパン、H&Mへネス・アンド・マウリッツ・ジャパン

PHOTO:Suguru Saito/Red Bull Content Pool(01、02)
PHOTO:So Hasegawa/Red Bull Content Pool(03)

PHOTO:Dan Wilton/Red Bull Content Pool(04、05)

レッドブル・ジャパン/
Human Sized Synthesizer Red Bull Music Academy Tokyo 2014

2014年11月5日~6日 渋谷PARCO前
クリエイティブなコラボレーションを促進するというRed Bull Music Academyの信念を
体現した社会的実験として、渋谷の公園通りのPARCO前に巨大シンセサイザーを設置。

「Human Sized Synthesizer」は、シンセサイザー、ドラムマシン、X-Y エフェクターなどの機能を大型のツマミとタッチパッドコントローラーに最適化。とっつきにくいシンセサイザーを、老若男女できるだけ多くの人が直感的にわかるようにリデザインした。多くの人に、このインスタレーションを通じて音楽に触れ合っていただくきっかけになれば良いと思う。
(ライゾマティクス 清水啓太郎)

  • 企画制作:Red Bull Music Academy Tokyo 2014+ライゾマティクス
  • CD:Torsten Schmidt、Many Ameri
  • TD+プログラマー:真鍋大度
  • CPR:齋藤精一
  • ビジュアルプログラマー:堀井哲史
  • ハードウェアエンジニア:坂本洋一、元木龍也
  • D:清水啓太郎
  • プロジェクトマネージャー:平田幾美
  • 美術制作:ジールアソシエイツ
  • イベントマネジメント:LOUNGE INC.
  • 撮影:TOKYO
  • 出演:GROUNDRIDDIM
  • スペシャルサンクス:KORG



H&M ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン/
ALEXANDER WANG × H&M
ALEXANDER WANG × H&M
プレビューロッカー

10月27日~ 11月2日
新宿ステーションスクエア

来場者が指定のハッシュタグ(#WANGXHM)をつけてイベントスペースでツイートすると、自動的にロッカー扉が開き、発売前のALEXANDER WANGとのデザイナーコラボレーションアイテムをいち早く見ることができる仕組み。コラボレーションのメインテーマであるスポーツを考慮して、陸上のトラックで使われている素材を使ったり、世界観を重点的に配慮しました。最新コレクションをとにかく早く見たいというファッショニスタが率先してツイートすることで、効率よく拡散しました。
(へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン 押山雄平)

  • 企画制作:電通+メディアコンシェルジュ
  • CD:畑仲英司
  • PR:大谷昭徳
  • PM:青木慎二

UP TO WORKS の記事一覧

ワコール「人間の谷間だって、美しくしたい。」ほか
渋谷に登場した巨大シンセサイザー、新宿駅前に並んだファッションロッカー(この記事です)
エスビー食品CM「地の恵みと人の知恵」、グーグル Android「みんなのand」
エクササイズ器具「スレンダートーン」のCM、徳島県による「vs東京」キャンペーン
クロスカンパニーの新ブランド「KOE」、ルミネ、フェイスブック ジャパンの広告
道頓堀看板工事で、グリコマンが綾瀬はるかに/新聞史上初、北日本新聞のラッピング紙面/タモリ×宇宙人ジョーンズ=プレボス。
高性能爆薬でつくる野菜ジュース―カゴメ/松田翔太が3パターンのキス―キシリッシュ/擬態のことば、せかい―ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZA
ルミネ 女ゴコロつかむ広告/zuccaの新ブランド/東宝 大人の「ドラ泣き」誘う広告
存在感放つ広告、トヨタ・DODA
Perfume「ClingCling」発売記念プロジェクト
「ピンクのキンチョール、でた。」 キンチョール雑誌広告
宇宙人ジョーンズが遂にサントリーの調査開始
テーマは『日本一遅く始まる、日本一お得な』、ラフォーレ原宿 グランバザール ポスター

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る