IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

クリエイティブ・ゼミ訪問

2020年、グローバルな京都の旅をデザインする

京都精華大学 セイカビジュアル未来プロジェクト

新しいクリエイターの才能を生み出す教育現場では、どのようなことが行われているのだろうか。クリエイティブ・ゼミ訪問の第3回目は、産学連携で未来の京都観光を提案している、京都精華大学のセイカビジュアル未来プロジェクトを紹介する。

01 「セイカビジュアル未来プロジェクト」メンバー集合写真

京都精華大学は、今年度より産学連携で「セイカビジュアル未来プロジェクト」に取り組んでいる。これはデザイン学部ビジュアルデザイン学科デジタルクリエイションコース教員の森原規行先生と、チームラボの椎谷ハレオさんの呼びかけで集まった有志の学生たちで構成される自主ゼミ。4月から参加し、プロジェクトを運営するコアメンバー5名のほか、授業で課題やアイデア出しに取り組んだサポートメンバー約100名が関わる。活動内容は「2020年、グローバルな京都の旅をデザインする」をテーマに、ウェアラブルデバイスを活用したコミュニケーションツールや、トヨタメディアサービスと共同で、よりスマートな京都観光ができるナビゲーションツールの開発など。

森原先生はこの9年間、広告制作会社のクリエイティブディレクターから、大手企業の開発チームやファッションデザイナーまで ...

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

クリエイティブ・ゼミ訪問 の記事一覧

2020年、グローバルな京都の旅をデザインする(この記事です)
視覚表現を使って新しく本質的なもの(こと)づくりを目指す
広告デザインの力とユニークなアイデアで社会の課題を解決する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る