IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

TOPICS

大正製薬×聖心女子大学 産学連携で商品パッケージを制作

めぐりdeきれいプロジェクトwith聖心

大正製薬は美容サポート飲料「めぐり美人」の新パッケージを、聖心女子大学の学生と共同で開発した。社会人向け専門職大学院の事業構想大学院大学を舞台に生まれた、新しい産学連携のかたちだ。

01 「めぐりdeきれいプロジェクトwith聖心」によって生まれた大正製薬「めぐり美人」の新パッケージ。

企業、学生双方が刺激を与え合う

「めぐり美人」は大正製薬から昨年発売された、女性向けの美容サポート飲料。2013年夏、聖心女子大学の学生と共に新たなパッケージのデザイン開発を行った。2種類のデザインで生産され、14年1月よりロフト店頭やAmazonにて個数限定で販売される。

プロジェクトが生まれた場所は、社会人向け専門職大学院の事業構想大学院大学だ。現在大学院2年生の森下章広さんは、大正製薬で新規事業部門の責任者を務める。めぐり美人の商品訴求の新たな突破口を見出したいと考え、大学院で共に学ぶ岡崎人事コンサルタントの岡崎浩二さんと会話する中で生まれたのが、ターゲットである女性の視点をデザインに盛り込むこと。そこで、キャリア教育のコンサルティングを行う岡崎さんのつながりを生かし、聖心女子大学と組んで「めぐり美人」のパッケージ開発を行うアイデアが誕生した。

聖心女子大学は学業優先の方針に基づき、学内で個別の企業説明会を一切実施せず、インターンシップも盛んではなかった。しかし今回のプロジェクトでは、モットーである「強く、しなやかに、自分の道を切り開く」女性を育てることができると、インターンシップという形でプロジェクトへの参加を決定。希望者を募り、女子学生9人が集まった。一方大正製薬側は同プロジェクトを、学生に対して社会や仕事の真髄、そしてメーカーのものづくりに対する姿勢や思いを伝える好機ととらえた。

あと39%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOPICS の記事一覧

大正製薬×聖心女子大学 産学連携で商品パッケージを制作(この記事です)
出るか明日のプロ Dell 動画コンテスト受賞者決定

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る