広告マーケティングの専門メディア

           

MARKETING DATA

一人暮らしのZ世代5人に1人が「推し活・オタ活」スペースあり

アットホームは、現在賃貸物件で一人暮らしをしているZ世代400人を対象に「ライフスタイルに関する」調査を実施した。調査の結果、Z世代のうち49.8%が「推し活・オタ活」をしていると回答。また、そのうち41.2%が部屋の中に「推し」に関するスペースをもっていることがわかった。住まいの価値観に関する質問では、「隣人とはできるだけ顔を合わせたくない」が81.3%だった。重視する住まいの条件は、「通勤・通学に便利」(51.5%)「間取り・広さ」(48.3%)...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

購入時にリセールバリューを意識する?世代別調査
お風呂の掃除事情 頻度や時間でエリアに差
目元の調子の良い日は気分が前向きになる人は約4割
一人暮らしのZ世代5人に1人が「推し活・オタ活」スペースあり(この記事です)
初対面の人のSNSに話しかけた経験、大学生の4割が「あり」
宿のオンライン決済 シニアの約6割が「できる」と回答
買い物の前に「チラシ」を見て購入品を決める人が4割超
メガネについて気になること 「マスクでメガネが曇る」が1位
温活経験者は全体の3割強 目的1位は「血行をよくするため」
直近1年間のプロテイン利用者 全体の2割弱
電気料金の値上げ7割が実感 節電したい家電はエアコンが最多
令和ママの情報源 日用品は店頭POPが1位
楽器の購入経験約6割が「なし」 購入した楽器はギター類が最多
小中学生の90%が読書を「好き」と回答

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する