広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

ストーリーと実例でサービスマーケティングを楽しく学ぶ

黒岩健一郎氏、浦野寛子氏

サービス・マーケティング
コンサル会社のプロジェクト・ファイルから学ぶ

●著者/黒岩健一郎、浦野寛子
●発行所/有斐閣
●価格/2200円(税込)

日本においてサービス業の市場規模は年々拡大し、GDPの約7割を占める。一方でコロナ禍の外出自粛・入国制限の影響を最も大きく受けた産業であり、新たな価値提案が求められている。

本書「サービス・マーケティング」は、架空のコンサルティング会社に勤める朝垣結衣と越野源が、上司の市村リーダーと共に様々なプロジェクトに携わるストーリー仕立ての教科書だ。

著者は青山学院大学の黒岩健一郎教授と、立正大学の浦野寛子教授。読みどころについて、「架空のストーリーと理論、事例で楽しく網羅的にサービス・マーケティングを学べます」(黒岩教授)と話す。

本書内には合計13のプロジェクトが登場する。それぞれに異なる課題が設定され、架空のクライアントからの依頼内容、問題を解決するために用意された資料、その提案を後押しするための事例で構成される。

例えばプロジェクトNo.01に登場するのは、市場環境の変化により業績が下降しているカメラメーカー「イチコン」のプロジェクト。製造事業だけではない、サービス事業を新たに開発するにあたり、経営陣にいかに「サービス」の重要性を...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

ストーリーと実例でサービスマーケティングを楽しく学ぶ(この記事です)
『推し活』で生まれる知の営みを、フィールドワークで探る
ESG投資の潮流と新指標を示し、企業の価値創出につなげる
「良いデジタル化 悪いデジタル化」閉鎖的な日本型組織が阻む変革
ソーシャルディスタンスの時代にソーシャルメディアはどう変わる?
社会課題を自分ゴト化し、行動変容を促す「ソーシャルマーケティング」の有用性

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する