広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

商業施設のシネコンを舞台に 企業のマーケティングを支援

岩本 美穂氏(イオンエンターテイメント)

没入できる環境下で長尺の映像を視聴できる場

2013年7月に設立されたイオンエンターテイメントでは、全国のイオンの商業施設を中心に、シネコン92劇場(2020年3月開業の新店含む)、785スクリーンを展開。2019年は、興行収入が前年比117.4%と好調な成長を維持している。

さらにイオンエンターテイメントではシネコン内の動線のタッチポイントをメディア化したシアタープロモーションの提案をしている。施設全体を複合的に活用した提案が特長で、シネアド(スクリーン広告)、ロビープロモーション、サンプリングなど劇場内で立体的な広告メニューを提供する。さらに衣食住、あらゆる商品を扱うイオンモールに多く併設されているシネコンという特性から、映画鑑賞後に興味を持った商品を実際に手に取る環境も整っている点も強みだす …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

商業施設のシネコンを舞台に 企業のマーケティングを支援(この記事です)
SNSの影響力拡大を背景に広告×PRが融合した施策を支援
SNS活用のマーケティングツールで企業とファンを結ぶ、ユニークビジョンの戦略
全国各地のCMをデータベース化 エリア別の広告効果測定を支援
企業ニュースを動画で配信 PRにおける動画の活用を牽引
NTTデータグループに参画、ネットイヤーグループの 戦略とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する