広告マーケティングの専門メディア

米国NY発広告ビジネス最前線レポート

消費者に愛される広告配信の仕組みを提供するMediaMath

MediaMath

テクノロジー・ドリブンの企業が、マーケティング領域に参入。マーケティングの世界を変えようとしている企業を紹介する。広告の自動売買の仕組みをつくり、AIによるデジタルとリアルを統合したマーケティングを可能にするMediaMathだ。

Dan Rosenberg氏(Chief Marketing and Strategy Officer)によるレクチャーの様子。

成功するアプローチはコンシューマーファースト

MediaMathは、独立系のプログラマティックテクノロジー企業で広告の自動取引、広告効果の向上、DSPの提供などを行っている。

CMOを務めるローズンバーグ氏は「重要なのは、コネクテッド・エブリウェアという視座を持つこと。これからは全てのマーケティングをつなげる必要がある。メールやソーシャルメディア、新聞などをつなげ、真のオムニチャネルを実現することがコンシューマー・ファースト・アプローチの基盤」という。

また同氏は、プログラマティックの軌跡についても紹介した。「アドテク1.0は、1994~2006年、ポータルサイトやバナー広告などといったクリックの時代。インターネット広告として最初に登場したのはバナーで、クリック数により成果を算出した …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

米国NY発広告ビジネス最前線レポート の記事一覧

消費者に愛される広告配信の仕組みを提供するMediaMath(この記事です)
正確な測定でマーケティング施策を支援するOracle Date Cloud
人々の生活に意義ある役割を果たすブランドコミュニケーションのあり方
PR領域に留まらず事業の幅を広げ ソリューションを展開する
広告界にディスラプションをもたらした世界が注目する、エージェンシーの今
設立8年で従業員数が1000名にまで成長 ブランデッドエンタテインメントの新興企業
15周年を迎えたAdvertising Week NY マーケティングはどう変わるのか
データとコンテンツがダイレクトにつながる米国最新動向を捉える6つのポイント

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する