広告マーケティングの専門メディア

米国NY発広告ビジネス最前線レポート

設立8年で従業員数が1000名にまで成長 ブランデッドエンタテインメントの新興企業

本ページでは、広告会社でありながらも、広告にとどまらない施策で、クライアント企業のビジネス課題を解決し成長を続ける企業に迫る。ミレニアル世代とブランドのエモーショナルなエンゲージメントを実現するFULLSCREENの成長の秘訣を紹介する。

FULLSCREENのオフィスの様子。

感情的なつながりがブランドの売上に寄与する

FULLSCREENは設立8年目の、ブランデッド・コンテンツに特化してインフルエンサーマーケティングを行う企業である。従業員数は2年前に450名であったが、今では1000名を超えて急成長。コカ・コーラのようなメガブランドのコンテンツ支援なども手がけている。主力事業は、ミレニアル世代とブランドのコネクションに課題を持つ企業をコンテンツでサポートするブランドグループである。2018年には、住友商事100%子会社であるSCデジタルメディアと、合弁会社AlphaBoatを設立、日本市場への参入も果たしている …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

米国NY発広告ビジネス最前線レポート の記事一覧

消費者に愛される広告配信の仕組みを提供するMediaMath
正確な測定でマーケティング施策を支援するOracle Date Cloud
人々の生活に意義ある役割を果たすブランドコミュニケーションのあり方
PR領域に留まらず事業の幅を広げ ソリューションを展開する
広告界にディスラプションをもたらした世界が注目する、エージェンシーの今
設立8年で従業員数が1000名にまで成長 ブランデッドエンタテインメントの新興企業(この記事です)
15周年を迎えたAdvertising Week NY マーケティングはどう変わるのか
データとコンテンツがダイレクトにつながる米国最新動向を捉える6つのポイント

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する