広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

卒アルに可愛く写りたい!SNOWを活用したNTTドコモ「盛るバム」が話題に

NTTドコモ

卒業シーズンに合わせて実施した"盛ルバム"キャンペーン。

若年層の願いを実現 SNOWを活用した「盛るバム」

2卒業シーズンの3月。最後の思い出づくりとして、写真を多く撮る時期に合わせ、NTTドコモは"卒業盛ルバム"キャンペーンを実施した。

本キャンペーンは、二段階で構成されている。第一弾は抽選に当選した学校に、いま若年層に人気のある動画コミュニケーションアプリのSNOWで撮影した写真を製本して「卒業"盛ルバム"」としてプレゼントするというプレゼント企画。

続く第二弾では、誰でもつくれる「"盛ルバム"ジェネレーター」を作成し、簡単に盛ルバムをつくって共有できるという内容だ。さらに「"盛ルバム"ジェネレーター」では「学校の卒業」以外にも、「クラス変え」や「退職」「引っ越し」など、さまざまな「卒業」を捉えた。

今回のキャンペーンは、同社の抱える課題である …

あと79%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

チーズをさくと、桜も咲く!?「さけるチーズ」の全国参加型キャンペーン
卒アルに可愛く写りたい!SNOWを活用したNTTドコモ「盛るバム」が話題に(この記事です)
全国の不動産店のネットワークを活かしたユーザーに寄り添う施策とは
発売90周年を迎えた「ミルチ」、愛称やリニューアルで親しみを喚起
「汚れ」を前向きに表現し、頑張る人を応援!
30年親しまれたキャラクターが引退。新キャラクターを活用したおやつカンパニーの次なる戦略は?
バナナがメッセージを届ける手紙に変身!
「スマホ」ではなく「スマボ」?新しい乗り方でエントリー層に訴求
試せる粒の並べ方は4096パターン!?「ダースの日」にちなんだキャンペーン
可愛いだけじゃない?デザインに隠されたデジタル施策
全国からスゴ技を持つ高校生、「帰宅部のエース」が集う!
サイトに突如現れた「ヤバイのが来た」のフレーズの真意とは

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する