広告マーケティングの専門メディア

ワールド・レポート

スーパーボウル2017 大手企業だけじゃない!スタートアップ企業も大健闘

アメリカンフットボールリーグ・NFLの優勝決定戦であり、広告界でも注目度の高いイベントのひとつ「スーパーボウル」。毎年その年の年間最高視聴率を記録する同イベント、中継枠へのCM出稿企業は、今回49社にのぼった。近年は、ITベンチャーを中心とするスモールビジネスの参戦も目立つ。ここでは、編集部が注目した7ブランドのCMを紹介する。

01 今年もメッセージは"ド直球"
いつでもどこでも気軽に確定申告!をコミカルに伝える

TurboTax「Humpty Fall」

「TurboTax(ターボ・タックス)」は、簡単な質問に答えていくだけで確定申告用の用紙が出来上がるソフトウェアサービス。今回で4年連続の出稿となった。

今年は女優のキャシー・ベイツ、カーラ・ソウザ、元メジャーリーガーのデービッド・オルティス、DJキャレドといった豪華キャストを起用。TurboTaxを使えば、いつでもどこでも簡単に確定申告ができることを訴求する内容だ。

主人公は、有名な童謡「マザー・グース」に登場する卵を擬人化したキャラクター …

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ワールド・レポート の記事一覧

スーパーボウル2017 大手企業だけじゃない!スタートアップ企業も大健闘(この記事です)
国際広告賞の受賞候補?2016年ホリデー広告を振り返る
中小規模エージェンシーの秀逸事例に注目
スパイクスアジア2016 注目受賞作をピックアップ
世界三大広告賞の一つ クリオ賞2016の結果をチェック
韓国発の国際広告賞―AD STARS 2016

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する