広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

オンラインショッピングの使い方に、男女で明確な差!?

Criteo

Criteo社は、オンライン通販の利用経験者600人にアンケート調査を実施。それによると、約9割が「直近1カ月に1回以上オンライン通販を利用している」と回答した。利用理由について多かったのは、「実店舗よりも安い」「時間の節約になる」などの意見。また、男女別に購入する商品ジャンルを見てみると、ネット通販での購入頻度が高いもの、男性1位は「家電製品」、女性1位は「洋服」。一方で ...

あと44%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

オンラインショッピングの使い方に、男女で明確な差!?(この記事です)
「ポケモンGO」ブームがもたらす変化とは
欲しいものは「幸せ」より「お金」!?30年で起きた高齢者の思考変動
増加する「妄想消費」のキーワードは「共感」と「画像」
有名人の投稿は「購買」につながりやすい?Instagramによる購買行動への影響とは
71.4%がスマホ依存を自覚、接触時間は7時間以上!?
買い物は家でする?ネットショッピングの利用実態
VRに関する意識調査―印象、体験したいこと
進む新聞離れ、一方で新聞に代わる情報源は?
ユーザー認知2割のフィンテック、一方でよせられる大きな期待
問題視される「歩きスマホ」!最も利用される機能は?
訪日中国人の日本旅行スタイルに変化!?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する