広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

『間メディア社会の〈ジャーナリズム〉ソーシャルメディアは公共性を変えるか』著者インタビュー

遠藤 薫


間メディア社会の〈ジャーナリズム〉ソーシャルメディアは公共性を変えるか
□ 編著者/遠藤 薫
□ 発行所/東京電機大学出版局
□ 価格/3600円(税抜)

公共性の新しいかたちとは何かを問い、ジャーナリズムはどうあるべきかを読み解く書。

ジャーナリズムを広告の視点から考える

ソーシャルメディアによるジャーナリズムの転換

2000年代に入り、メディアの環境は大きく変化し、ソーシャルメディアの動きからは目を離すことができなくなっている。それは、ソーシャルメディアが、ただ流行を生み出すだけでなく、世論を作り出し、社会を変える場となりつつあるからだ。

「特に2010年代に入って、既存のマスメディアに対する信頼感が大きく揺らいでおり、それが、新聞の購買部数の減少やテレビ番組の影響力の低下などに表れている。マスメディアの情報発信力や倫理性が …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

『間メディア社会の〈ジャーナリズム〉ソーシャルメディアは公共性を変えるか』著者インタビュー(この記事です)
『視覚マーケティング戦略』
『超先進企業が駆使するデジタル戦略―データ分析、SNS、クラウドで本当に強くなるための5大原則』
成熟市場で成長する中小ベンチャーの経営戦略
ブランド体験を軸に顧客主語への発想転換を促す
激変する広告業界 次世代マーケターに必要なスキルとは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する