広告マーケティングの専門メディア

話題のCMの裏側

ダジャレなのにカッコいい、タキシード着用の草刈正雄"華麗なる草刈り"

マキタ・充電式草刈機「スローモーション」篇

電動工具を製造するマキタは、園芸工具により注力するため、7月に全国でテレビCMを放映した。9年ぶりだというCMでは、草刈機に掛けて俳優の草刈正雄さんを起用。インパクトの強いCMにすることで、CMの話題を高めるとともに、企業の認知度を高めることを図った。


013_01.jpg

ノリノリな草刈正雄さんに監督自ら"草メイク"を施す
CMの最初のカット部分で草刈さんの顔に付いている草は、監督自らピンセットを使って位置を整えた。草刈さん自身もノリが良く進んで草メイクをしてもらったという。

カッコ良い画づくりにこだわる

夜の屋外でタキシードを着た草刈正雄さんが草を刈っている。ただそれだけなのだが、ひと目見ただけで忘れられない印象に残るテレビCM。これは、電動工具メーカーのマキタが7月に全国67局で放映したCMである。

マキタでは、これまでCMを制作することはほとんどなかった。そんな同社がなぜ今回CMを制作することになったのだろうか。「主力商品群である電動工具はアフターサービスが特に重要であるため、全国114カ所にある営業所の営業マンが、お客さまに密着する営業スタイルです。しかし草刈機などの園芸工具の場合、ホームセンターなど小売店で販売することも多いカテゴリ。そのため、より多くの人に、まずは『マキタの園芸工具』を認知してもらう必要があると考えました。そこでテレビCMを制作・放映を行ったのです」。

また、草刈正雄さんを起用に至ったのには、いくつか理由がある。それは、早々に15秒CMのみの制作と決まっていたこと、短いCMでGRPも多く確保できない場合、タレントCMの方がより視聴者が覚えている可能性が高いからだという。

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

話題のCMの裏側 の記事一覧

ダジャレなのにカッコいい、タキシード着用の草刈正雄"華麗なる草刈り"(この記事です)
モンスターズ・シェアハウスが舞台の「フレッツ光」新CM、制作はTUGBOAT
架空の5人組アイドルが出演、ジャニーズも手掛けた振付師が指導
1000人超のエキストラが「LED素子」表現
アサヒフードアンドヘルスケア 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水「やってみて」篇

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する