日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

映画で学ぶ広報術

広報が観ておきたい!今月の1本『ウォー・マシーン 戦争は話術だ!』

野呂エイシロウ 放送作家・PRコンサルタント

名画から最新作まで、映画に数多く登場する広報・メディアの仕事。1本の作品から、気になるセリフと名シーンをピックアップします。

「主な仕事はプレスリリースを書くことだ。でもそんなもの誰も読まない。でしょう?」「せっかく僕を雇ったなら騒ぎましょうよ。正しく伝えるんです。我々の声を」
That job is basically writing press releases. Nobody reads’em, okay? Correct me if I’m wrong, you hired me to make some noise. You know, the right kind of noise. Our⋯⋯noise.

イラスト/ミツミマリ

今月の1本『ウォー・マシーン 戦争は話術だ!』
公開 2017年
製作国 アメリカ
監督 デビッド・ミショッド
キャスト ブラッド・ピット、アンソニー・ヘイズ、ジョン・マガロ、エモリー・コーエン、アンソニー・マイケル・ホール、トファー・グレイス、ウィル・ポールター

STORY
アメリカ陸軍大将スタンリー・マクリスタルの実話を基に架空の事件を描いた。マクリスタルを基にしたキャラクター、グレン・マクマホン(ブラッド・ピット)はある日、アフガニスタン駐留軍司令官に任命される。彼は部下たちからも絶大な信頼を寄せられるカリスマ。泥沼化する戦争に終止符を打つべく意気揚々と戦地に乗り込む。しかし、グレン大佐の失脚を狙うジャーナリストや政治家たちの様々な思惑に振り回されるうちに、事態は混迷を極めていく...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

映画で学ぶ広報術の記事一覧

映画で学ぶ広報術の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する