日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

映画で学ぶ広報術

広報が観ておきたい!今月の1本『SCOOP!』

野呂エイシロウ 放送作家・PRコンサルタント

名画から最新作まで、映画に数多く登場する広報・メディアの仕事。1本の作品から、気になるセリフと名シーンをピックアップします。

「どう考えてもおかしいだろう?こんな写真載せていいわけないだろう?」「何?コンプライアンス?ジャーナリズムの良心とか?」

イラスト/ミツミマリ

今月の1本『SCOOP!』
公開 2016年
製作国 日本
監督 大根仁
出演 福山雅治、二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキー、斎藤工、塚本晋也、石川恋

STORY
数々のスクープを撮り、スター的存在であったカメラマンの都城静(福山雅治)。しかしある事件をきっかけに報道写真への情熱を失い、芸能スキャンダル専門のパパラッチとして、借金や酒にまみれた自堕落な生活を送っていた。そんなある日、写真週刊誌『SCOOP!』の新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組むことになり、日本中が注目する大事件に巻き込まれていく。

広報の仕事で最も難しい仕事はなんだろうか?それはスキャンダル対応だと思う。スキャンダルは自然に起こるのではなく、つくられるものである。その現実を目の当たりにする映画がある。

2016年に公開された『SCOOP!』(スクープ)だ。毎週のように“○○砲”が飛び交う現代において、広報向けのエンタメ作品である。

福山雅治さん演じる都城静は、元々優秀な報道カメラマンであったが、ある事件をきっかけに、芸能スキャンダル専門のパパラッチとなり...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

映画で学ぶ広報術 の記事一覧

広報が観ておきたい!今月の1本『SCOOP!』(この記事です)
広報が観ておきたい!今月の1本『スキャンダル 託された秘密』
広報が観ておきたい!今月の1本『チャンネルはそのまま!』
広報が観ておきたい!今月の1本『トゥルーマン・ショー』
広報が観ておきたい!今月の1本『フォードvsフェラーリ』
広報担当者におすすめ!映画14選(後編)
広報担当者におすすめ!映画14選(前編)
広報が観ておきたい!今月の1本『マイ・インターン』

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する