日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレゼン力診断

「窓掃除ロボット」発表 セールス・オンデマンド室崎社長のプレゼン分析

永井千佳(エグゼクティブ・スピーチ・コンサルタント)

経営者の「プレゼン力」を診断。声・表情・身振り・ファッションといった視点から毎号、分析します。

1月24日(水)
「窓掃除ロボット」新製品発表会
in明治記念館

家庭用窓掃除ロボットで隠れたニーズを掘り起こし
新たな市場を切り拓く

セールス・オンデマンドは1月24日、窓掃除ロボット「ウインドウメイト」の新製品発表会を開催。新製品の紹介や室﨑社長による事業戦略の説明が行われたほか、開発元である韓国RF社の李 順馥社長も登壇。会見終了後にタッチ&トライコーナーが公開され、会場の明治記念館の窓で稼働する様子もみられた。

セールス・オンデマンド 代表取締役社長 室﨑 肇

室﨑肇社長は「大層なタイトルをつけておりますが……」「少し毛が生えた程度ですが……」と謙遜の言葉を続けた。「弱みは見せない」と気を張って大言壮語するトップが多い中、常に自分らしく振る舞う姿に好感を覚えた。

セールス・オンデマンドは、2003年に家庭用ロボット掃除機「ルンバ」に一目惚れした故・木幡民夫社長が、米国アイロボットと直談判の末に日本総代理店の契約を勝ち取り、2004年に設立された会社だ。苦労してルンバを育て上げ、新市場を生み出し、会社は急成長した。しかし木幡社長は2013年に急逝。ナンバーツーの室﨑氏が社長に就任した。

独自の市場調査で隠れたニーズを把握し、市場を立ち上げる力は同社の強みだ。今回発表した窓掃除ロボット「ウインドウメイト」も年間販売目標3万台は決して難しくないかもしれない …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレゼン力診断の記事一覧

プレゼン力診断の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する