日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレゼン力診断

スターバックス水口社長のプレゼン分析「天性の笑顔で空気を和らげる技術」

永井千佳(エグゼクティブ・スピーチ・コンサルタント)

経営者の「プレゼン力」を診断。声・表情・身振り・ファッションといった視点から毎号、分析します。

スターバックス コーヒージャパン 代表取締役 最高経営責任者 水口(みなぐち)貴文

at. 9月19日(火)
新サービス発表会
in 銀座マロニエ通り店

新たに開始するプログラム「スターバックス リワード」とデジタル戦略を発表
スターバックス コーヒー ジャパンは9月19日、ポイントプログラム「スターバックス リワード」の発表会を開催。ウェブ登録済みのスターバックス カードで商品を購入すると、ポイントがたまりドリンクやコーヒー豆などの商品と交換できる。サービス提供開始にあわせて、公式モバイルアプリも一新すると発表した。

水口貴文社長のようにプレゼンで素敵な笑顔を絶やさないトップは珍しい。笑顔で聴き手は安心し、話し手も前向きになる。しかし、トップの90%は笑顔がないのが現実だ。笑おうとしてもそう見えないのだ。その点、水口社長は「笑顔」という天性の武器を持っている。

さらに優しさと気遣いを見せる場面からも人柄を感じさせた。デジタル戦略本部の濱野努本部長と壇上で入れ替わる際には、緊張の面持ちを察して肩をポンと叩いて送り出す。質疑応答でも、スムーズにマイクを手渡せるよう配慮していた。

「コーヒーはいかがでしたか?ウィローブレンドがお好きだった方はどれくらいいらっしゃいますか?」。コーヒースペシャリストによるテイスティング直後のプレゼン冒頭、水口社長は挙手を求めながらにこやかに質問した。硬い空気がほぐれていく。聴衆との垣根を取り払う有効なテクニックだ ...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレゼン力診断の記事一覧

プレゼン力診断の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する