販売促進の専門メディア

九州エリア最新動向

鷹の祭典とタイアップ、東洋水産の九州エリアプロモーション

東洋水産

福岡ソフトバンクホークスの選手とファンが、公式戦で同じユニフォームを着用し、一体となって盛り上がる恒例イベント「鷹の祭典」。東洋水産は、このイベントとタイアップし、同社初の九州エリアプロモーションを行った。

img01

キャンペーン応募告知(ハガキ)ツール。スーパーマーケットをはじめ福岡の小売店を中心に告知展開。

福岡ソフトバンクホークスのイベント「鷹の祭典」では、来場者にレプリカユニフォームを配布する。毎年デザインやカラーが異なるが、2014年のテーマカラーは「カチドキレッド2014」だった。

ホークスサイドから「鷹の祭典2014」に向け、カップ麺でタイアップをしないかと提案があったのは、2014年の3月。それを発端に実現したのが、「マルちゃん 赤いきつねうどん ホークス応援カップ」の九州エリアを中心とした発売(6月9日〜)と、同商品と連動した「マルちゃん 赤いきつね×鷹の祭典 カチドキレッドキャンペーン」(6月1日〜7月2日)だ。

この商品は …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

九州エリア最新動向 の記事一覧

アジアの玄関口、福岡のポテンシャル
鷹の祭典とタイアップ、東洋水産の九州エリアプロモーション(この記事です)
ホームセンターグッデイのO2O施策とブランディング
“地元”を掘り下げる 老舗百貨店の挑戦
人に話したくなる体験で年間6300万人を動かす
パルコ初の“24時間営業” オムニチャネル戦略で勝負

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する