IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

業界ニュース

広告電通賞総合賞にサントリーホールディングスほか 業界関連ニュース

広告・デザイン関連の各協会団体によるクリエイティブのニュースをお届けします。

広告電通賞総合賞にサントリーホールディングス

フィルム広告最高賞/BOSS(宇宙人ジョーンズ・宇宙人からのアドバイス)。

ブランドエクスペリエンス最高賞/伊右衛門(緑の伊右衛門)。

電通は9月10日、第74回「広告電通賞」の最高賞にあたる「総合賞」にサントリーホールディングスが決定したと発表した。同社は2年連続での総合賞受賞で、通算24回目となる。サントリーホールディングスは、「フィルム広告」「ブランドエクスペリエンス」の2部門での最高賞と、「フィルム広告」「イノベーティブ・アプローチ」の2部門での金賞を受賞し、広告活動全般にわたる優れた成果が評価された。

応募総数1190点の中から入賞作として全59点が選出された。今回選考対象となったのは、2020年4月から2021年3月(ブランドエクスペリエンス部門、エリアアクティビティ部門は2020年3月から2021年3月)までに実施された広告で、コロナ禍ならではの表現が多く見られると同時に、社会課題に取り組んだものも多く見られた。

部門・カテゴリーなど概要に変化はなかったが、部門共通の評価の視点に「社会的多様性は保たれているか」が今回から追加されている。また審査は、応募受付から選考まで、すべてオンラインで実施、贈賞式の休止も決定している。

最高賞以外の主な受賞企業は以下の通りで、広告主名/商品・サービス名(作品名)の順。

各部門最高賞

・プリント広告

大塚製薬/カロリーメイト(部活メイト)

・オーディオ広告

大塚製薬/カロリーメイト(おやつに入りますか)

・フィルム広告

サントリーホールディングス/BOSS(宇宙人ジョーンズ・宇宙人からのアドバイス)

・OOH広告

セイコーホールディングス/企業広告(あの時をわすれない。進み続けるために。)

・ブランドエクスペリエンス

サントリーホールディングス/伊右衛門(緑の伊右衛門)

・エリアアクティビティ

岩手日報社/3月11日震災風化防止プロジェクト(広告から政治を動かす~3月11日東日本大震災風化防止「県民の日制定」プロジェクト~)

・イノベーティブ・アプローチ

ヤフー、警察庁/指名手配犯の捜査(TEHAI)

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

業界ニュース の記事一覧

広告電通賞総合賞にサントリーホールディングスほか 業界関連ニュース(この記事です)
クリエイターズクラブ・タカマツ「CCT AWARD」発表ほか 業界関連ニュース
TOYAMA ADC 2021 グランプリに柿本萌氏ほか 業界関連ニュース
札幌コピーライターズクラブ「SCC賞」ほか 業界関連ニュース
北陸コピーライターズ・クラブ「HCC賞」ほか 業界関連ニュース
「大阪広告協会賞」発表 ほか業界関連ニュース

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る