IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BOVA

BOVA2020 課題発表

今年で7回目を迎えた「Brain Online Video Award」(BOVA)は、映像制作業界の活性化と、これからを担う動画クリエイターの発掘と育成を目指し、ブレーンが2013年から実施するオンラインに特化した動画のコンテストです。プロ・アマ問わず、課題に対する自主制作を募集する「一般公募部門」とクライアントワークを集める「広告主部門」の2部門でオンライン動画を募集し、審査します。





応募・詳細はBOVAオフィシャルサイトから▶http://bova.co

 

一般公募部門

協賛企業から出題された課題(P86~98)に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。自主制作した未発表の動画であれば、プロ・アマや撮影方法などは問いません。

●グランプリ(1点) 賞金100万円/賞状/トロフィー
●準グランプリ(1点) 賞金20万円/賞状/トロフィー
●審査員特別賞(3点) 賞金5万円/賞状
●学生部門賞(2点)※ 賞金5万円/賞状
●協賛企業賞(各企業1点) 賞金3万円/賞状

※学生かつ、25歳以下のメンバーで制作された作品が対象
(確認後、条件を満たさないことが判明した場合は受賞取り消しとなります)

スケジュール
2019年10月1日 課題発表
10月16・23・30日 協賛企業によるオリエンテーション
11月1日 応募受付開始
2020年1月23日 応募締切 13:00!
2月上旬 一次審査
3月上旬 協賛企業による審査、最終審査
4月1日 受賞作品発表

※協賛企業によるオリエンテーションの詳細は下記載


応募方法

※ロイヤリティフリー音源素材を用意しています

 

広告主部門

2019年1月1日から12月31日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画(WebムービーやPR動画など)を対象とします。尺の制限はありません。

●グランプリ(1点) 賞状/トロフィー
●準グランプリ(1点) 賞状/トロフィー
●審査員特別賞(3点) 賞状
スケジュール
2019年10月1日 応募受付開始
2020年1月23日 応募締切 13:00!
2月上旬 一次審査
3月上旬 最終審査
4月1日 受賞作品発表

応募方法



最終審査員

審査員長 佐々木康晴(ささき・やすはる)
電通 第4CRP 局長/エグゼクティブ・クリエーティブディレクター。電通入社後、コピーライター、インタラクティブ・ディレクターを経て、2011年からECDとしてニューヨークに出向。帰国後の現在はデジタルのクリエイティブとブランド体験創造のリーダーを務める。国際広告賞の受賞や国際カンファレンスでの講演も多数。2019年カンヌライオンズ・クリエイティブデータ部門審査員長 …

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BOVAの記事一覧

BOVAの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る