IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

心に残ったプレゼン術

不老不死のキャラクターで若年層にアプローチ

伊藤圭一、中村大輔(アフラック)

保険会社アフラックは、2月13日より新しいテレビCMシリーズ「不老不死の男」の放映を開始した。俳優加藤諒さんが演じるのは、自称2万歳の「不老不死の男」。第一弾「登場」篇では、親友を演じる俳優野村周平さんにそのことを打ち明ける。日本の歴史におけるさまざまなことを肌で感じてきた加藤さん。その中で、長く生きているからこそ病気やケガが多いという悩みとともに、保険の必要性について語る内容となっている。

同社では、定期的にCMを制作する広告会社を決めるコンペを行っている。2017年度のコンペのオリエンでは、同社がいま課題としている「若年層向けの広告展開」がテーマとなった。若年層は、保険に対する知識や興味がなく、アプローチが難しい。同社では、医療保険、がん保険を選ぶならアフラック、と答える検討候補率を上げることを目的とし、3年前から櫻井翔さんや宮迫博之さんが出演する商品CMのみだけでなく、同時期に「生きるための保険」というメッセージを伝える企業CMの放映も開始した。

「アフラックのCMといえばコーポレートキャラクターであるアフラックダックや …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

心に残ったプレゼン術の記事一覧

心に残ったプレゼン術の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る