IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

さまざまな思いと物語を乗せたがんばれ!ニッポン!号

東京2020オリンピック・パラリンピック
ゴールドパートナー(15社)
Rio2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!号
ADトレイン+車体広告

ゴールドパートナー15社、Tokyo2020組織委員会、JOC、JPC、そして日本代表選手など、多くの関係者の協力のもと、その意志を企画、デザイン、コピーまで表現/プロデュースしたチームワークで電車が走り出しました。「がんばれ!」この言葉を口にするまでには、きっと、それぞれが込めた思い、それぞれのストーリーがある。見慣れた「がんばれ!ニッポン!」に新しい価値が加わるように、立体的に企画しています。「JR東日本アプリ」で走行位置もチェックできますので、電車に乗って、思わず口ずさんでください。がんばれ!ニッポン!
(電通 CDC プロデューサー 矢花宏太)

  • 企画制作:電通+ジェイアール東日本企画+J.C.スパーク
  • CD:戸田宏一郎
  • AD:小野恵央
  • C:照井晶博
  • D:渡邊亮、田代裕美子、中澤湧、桑島彩花、藤本美菜子
  • プロジェクトPR:鬼頭粋也、清水拓、矢花宏太、矢作俊哉、榊史郎、町川哲也、高工杏奈
  • CG:津金卓也、奥山大
  • フォトマネジメント:轟哲史、竹中耀子
  • 製版+印刷:大洋印刷、キヤノンマーケティングジャパン
  • 出演:Rio2016オリンピック・パラリンピック日本代表選手団
  • 掲出:JR山手線(8月1日~25日:オリンピック号、8月26日~9月15日:パラリンピック号)

UP TO WORKS の記事一覧

チキンラーメンだからこそ生まれたバズムービー
日本のジェンダーイクオリティを見据えた人材募集CM
志村けんとバカ殿、その変化の過程を描いたポスター
デスモスチルスって、何なんだ?
さまざまな思いと物語を乗せたがんばれ!ニッポン!号(この記事です)
パルコ渋谷の最後を締めくくったカウントダウン暖簾
往年のCMキャラクターが復活!ヤキソバンの20年後の姿を描いたU.F.O.新CM
最も美しくスキャンダラスな似顔絵メーカー
映像は嘘をつく 虚実交じり合うビョークのライブパフォーマンス映像
2枚の紙が編み込まれた「技あり」ポスター
夏に向かう女性の気持ち描いた カロリーメイトゼリーのポスター
フィリップ・ワイズベッカーが描くローカル線車両
青い空と海、白いアスファルト、そして真っ赤な86の織りなすコントラスト
伊勢丹と鶴屋の社長が手をつないだ 「くまともバッグ」キャンペーン
若い世代と向き合う意志を言葉と写真に込めて ロフト初の企業広告
未来に向けたトヨタの決意

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る