IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

エディターズブックセレクト

今月のおすすめ本・『柳原良平の仕事』、『デザインの種 いろは47篇からなる対話』ほか

『柳原良平の仕事』

img01

柳原良平(著、イラスト)
(玄光社/2000円+税)

アンクルトリスの生みの親にして日本屈指の船の画家・柳原良平。広告やCMをはじめ、装丁、絵本、漫画、アニメーション、多くのグッズ類などその生涯に遺した膨大な作品を全方位で集めた初の仕事集。

『デザインの種 いろは47篇からなる対話』

img02

戸田ツトム、鈴木一誌(著)
(大月書店/2400円+税)

出版の大きな変化を潜り抜けながら、エディトリアルデザインの第一線で活躍し続けてきた戸田ツトムさんと鈴木一誌さん。常に注目されるデザインを世に送り出し、触発しあってきた二人の15年に及ぶ対話の集成。

『アートディレクションの「型」。』

img03

水口克夫(著)
(誠文堂新光社/1600円+税)

サントリー「響」や「ボス」、北陸新幹線、「バザールでござーる」を手がけた人気アートディレクターによるデザインの教科書。アートディレクター的な …

あと52%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

エディターズブックセレクト の記事一覧

今月のおすすめ本・『柳原良平の仕事』、『デザインの種 いろは47篇からなる対話』ほか(この記事です)
今月のおすすめ本・都筑響一「圏外編集者」、森岡督行「本と店主」ほか
今月のおすすめ本:『旅情』『WeOwnTheCity』『横井軍平ゲーム館』ほか
今月のおすすめ本:『あなたを選んでくれるもの』『ヨーガン レール「On the Beach 1」』『ファッションは更新できるのか?会議』ほか。
今月のおすすめ本:『幸福を見つめるコピー完全版』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』『図説 サインとシンボル』ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る