IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

エディターズブックセレクト

今月のおすすめ本:『幸福を見つめるコピー完全版』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』『図説 サインとシンボル』ほか

『幸福を見つめるコピー完全版』

岩崎俊一(著)
(東急エージェンシー/1,400円+税)

2014年12月に他界したコピーライター・岩崎俊一。本書は2009年に出版された作品集に、新たなコピーとエッセイを加えて出版。一つひとつのコピーや文章の背後に、一人のコピーライターの確かな存在が感じられる。

『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』

角田陽一郎(著)
(朝日新聞出版/1,400円+税)

いまTBSで一番アイデアフル!?なプロデューサー、角田陽一郎の企画術が一冊の本に。スポンサーに左右されず制作費を自ら稼ぐ番組の作り方など、“目からウロコ”な発想の秘訣が明らかに。読むとパワーがもらえる一冊。

『図説 サインとシンボル』

アドリアン・フルティガー(著)
(研究社/5,500円+税)

世界中で親しまれてきた記号論の名著の日本語版が、原著から26年の時を経てついに刊行。古代の象形文字から現代の企業ロゴまで …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

エディターズブックセレクト の記事一覧

今月のおすすめ本:『幸福を見つめるコピー完全版』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』『図説 サインとシンボル』ほか(この記事です)
今月のおすすめ本:『リベラルアーツの学び方』『空の気―自然と音とデザインと』『CURIOSITY ESSENCE』ほか
今月のおすすめ本:『分解してみました』『近所の地球』『仕事という名の冒険』ほか
今月のおすすめ本:森本千絵著『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』、岩田純平著『それも、前を向く。』ほか
今月のおすすめ本:『ピッカピカの一年生を作った男』、『デザインで地域を元気にする、プロジェクトと仕掛人たち』ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る