IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

東京のブランディングを伝えるメッセージ広告

東京都/東京ブランド
ADビジョン(JR駅構内)、雑誌広告

東京のブランディングが始まったことを伝える広告です。「あなた自身が東京ブランドです」という投げかけによって、東京のブランドは、都民一人一人の行動で作られていくことを表現しました。ビジュアルは、そう言われて少しとまどっている人物の微妙な気持ちをNoritakeさんに描いてもらいました。
(HAKUHODO DESIGN 永井一史)

  • 企画制作:博報堂+HAKUHODO DESIGN
  • CD+AD:永井一史
  • C:村田徹、野澤幸司、審良聡太郎
  • D:橋本暦、櫻井一輝
  • I:Noritake
  • AE:田中英士、渡邉由美子、大津翔
  • 製版:日光プロセス

UP TO WORKS の記事一覧

東京のブランディングを伝えるメッセージ広告(この記事です)
日本中を巻き込んだ壮大な“集中実験”
全国のかまぼこ屋さんを巻き込んだ、かまぼこ900周年プロジェクト
ハメス・ロドリゲスがクルマのシートに!?新しいシエンタの広告
ありのままのレディーガガ
日本から発信するエチオピアのクリエイティビティ
Googleがつくる未来のお祭り
チバユウスケさんが叫ぶ!TOYOTAGAZOO Racing
試食の結果を、すべて正直にムービーで公開
数字を順番につないだ後に出てくるメッセージとは?
絵本のようなビジュアルで見せる北海道ブランド発信PROJECT
「あの人は誰?」と注目を集めたヤフオクキャラクター
水色のストライプに込められた羽田空港のフロンティアスピリッツ
職場は森。「サントリー 天然水の森」の採用情報
「ビリギャルって言葉がお似合いよ」 。くすっと笑える、華の慶早戦ポスター

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る