日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

本田哲也のGlobal Topics

ビッグデータはPRをどう変える? 200万人の声から生まれた「理想の家」

本田哲也

ビッグデータをもとに作成された家のイメージ。外観は赤、内装は白が基調だという。

今回のテーマは、「PRとビッグデータ」だ。調査会社の米IDCによれば、ビッグデータの総容量は2020年には40ゼタ(1ゼタは1兆の10億倍)バイトになると予測されている。ケタをイメージすることすら難しいですね(笑)。そんな中、「ビッグデータをマーケティングに活かす」といえば聞こえはいいが、従来の属性調査や行動履歴モニタリングの発想を超えた事例には乏しいのが現実。ましてやPRへの活用となると、まだけっこう距離感がある。

僕はここで、ビッグデータとは新たな「おおやけ」の出現だ、と主張したい。ビッグデータの正体は、無数の人の考え方や行動の集積だ。そうであるならば ...

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

本田哲也のGlobal Topics の記事一覧

ビッグデータはPRをどう変える? 200万人の声から生まれた「理想の家」(この記事です)
全米を夢中にさせ続ける「ポケモンGO」 大ヒットがもたらした3つの社会的影響
EMOJIは今や共通語、日本の「曖昧なコミュニケーション」が世界を救う?
「アラブ人にもっとBREAK(休暇)を!」キットカットが中東8カ国でPRキャンペーン
「これが、世界を動かすPR会社だ!!」PRWeekがグローバルPR会社ランキング発表
韓流PRの意外な「お得意さま」とは? 若者を動かした「反喫煙キャンペーン2015」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する