広告マーケティングの専門メディア

           

メディア企業に聞く広告営業戦略

『LEON』編集部に営業チームを編成 編集部との緊密な連携を目指す

唐沢 裕氏(LEON編集部)

2019年に広告部をメディアビジネス部に変更

主婦と生活社では、2019年に広告部をメディアビジネス部へと名称変更した。この動きには従来の“広告”にとらわれないメディアビジネスのマネタイズ方法を考えて実践していく組織になるという姿勢を示す目的があった。そして、こうした組織変革の先駆けとなっているのが、同社刊行の『LEON』だ。同誌においてはメディアビジネス部で『LEON』の広告営業活動を担っていたメンバーが、『LEON』が属する編集第2部の中に編成され、『LEON』に特化した営業を担当する体制をつくっている。

「編集部との連携をより強化することで情報伝達を緊密にし、提案の商機を逃さない体制が構築できている。また2021年から開始したサービス『Club LEON』を含む会員制サービスで、公式オンラインショップ、各種SNS、公式Webサイト、そして雑誌本誌を束ねた『ONE LEON』プロジェクトを本格化させたが、これらのマネタイズが目的」とLEONメディアビジネス事業室の唐沢裕室長は説明する。

「『LEON』の読者層である40~50代の富裕層男性にリーチしたい...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

お得なセットプランへの申込みはこちら
一覧

メディア企業に聞く広告営業戦略 の記事一覧

『LEON』編集部に営業チームを編成 編集部との緊密な連携を目指す(この記事です)
推し活を広告戦略に取り入れたオーディオメディア戦略を展開
ブランド、クリエイティブを活かし、企業の期待を上回る効果を提供したい
垂直統合の機動的な組織を目指し、7月に大幅に組織を改編
位置情報も活用し、「radiko DMP」で精緻なターゲティングを可能に
コミュニティの熱量が強み ラジオだからこそのインフルエンサーマーケティングを提案
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する