広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

基礎知識から近年の動向まで 小売業の専門知識を体系的に解説

高嶋克義氏/高橋郁夫氏

小売経営論
● 著者/高嶋克義、髙橋郁夫
● 発行所/有斐閣
● 価格/2600円(税別)

ものやサービスを消費者に販売する「小売」は、私たちの生活にとって非常に身近な存在だ。しかしながら近年、インターネットの発達に伴うECの成長や、消費者が重要視する価値が「モノからコト」へ変化するなど、小売業を取り巻く環境は大きく変化している。

本書『小売経営論』は、小売業に関する専門知識が体系的に記された、“小売業の教科書”的な1冊だ。小売業の役割や組織の在り方、店舗展開、売上・利益に関する計数管理といった基本的な知識をはじめ、EC事業や小売業における情報化といった近年の動向も幅広く解説。さらには、小売業の観点から見た環境問題やSDGsにも触れており、1冊で専門知識を習得できる内容となっている。

各章末には、その章で解説した内容についての「演習問題」が用意されているため、知識を得るだけではなく、得た知識をすぐに応用でき、より深い理解につながる構成となっている。

また本書では、小売業におけるサービスについても言及。ここでいうサービスとは、販売員が顧客に対して行う対人的なサービス活動を中心としており、顧客への丁寧な挨拶や商品説明、レジでの迅速な対応などが挙げられる。著者によると近年、小売業においては、ものを販売する役割だけではなく、付随するサービスへの関心が高まっているという。

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

基礎知識から近年の動向まで 小売業の専門知識を体系的に解説(この記事です)
ジェンダーの観点から4つに分類 炎上CMのパターンとは?
非ラグジュアリーブランドに有効な店舗立地戦略とは?
消費者を理解し信頼される「消費者志向経営」を目指す
「eクチコミ」の特性に着目し、『比率』による消費者行動の変化を証明
「遺産」か「廃墟」か 新国立競技場が行き着く未来とは

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する