広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

非ラグジュアリーブランドに有効な店舗立地戦略とは?

熊谷 健氏

ラグジュアリーと非ラグジュアリーの店舗立地戦略
● 著者/熊谷健、監修者/長沢伸也
● 発行所/文眞堂
● 価格/3200円(税別)

人口の減少やライフスタイルの変化により一般家計における服飾費は減少傾向にある。市場が縮小するなか服飾品企業の価格競争は激しさを増し、業界内のコモディティ化が深刻となっている。一方で、ラグジュアリー市場は世界的に見れば今も拡大傾向にある。このような動向から一般の服飾品ブランド(非ラグジュアリーブランド)が、ラグジュアリーブランドのマーケティング戦略にならってブランドの価値向上を図り、直営店の店舗立地イメージを重要視する流れも生まれている。

本書『ラグジュアリーと非ラグジュアリーの店舗立地戦略』でも、こうした状況から導き出されたひとつの仮説に対して論考を深めている。その仮説とは「ラグジュアリーとかけ離れた低価格カジュアル衣料の店舗が高額家賃を必要とする高級立地に出店することは、消費者からのブランド評価を上げることになり得るのか」というもの。

複数の服飾品企業で経営企画担当役員を務めた著者が、ラグジュアリーブランドにとって有効な店舗立地戦略が、非ラグジュアリーブランドにも有効なのかを考察。先行研究から立案した仮説を基に複数の実証研究を実施し、そこで得た示唆を、実在する企業の店舗開発事例を用いて検証している。

一連の研究から...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

非ラグジュアリーブランドに有効な店舗立地戦略とは?(この記事です)
消費者を理解し信頼される「消費者志向経営」を目指す
「eクチコミ」の特性に着目し、『比率』による消費者行動の変化を証明
「遺産」か「廃墟」か 新国立競技場が行き着く未来とは
文系AI人材になる──統計・プログラム知識は不要
テレビ史を通じ見えてくる〈東京〉という名の表象

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する