広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

ジェンダーの観点から4つに分類 炎上CMのパターンとは?

瀬地山 角氏

炎上CMでよみとくジェンダー論
● 著者/瀬地山 角
● 発行所/光文社
● 価格/820円(税別)

インターネットやSNSの普及に伴い、よく耳にする「炎上」というワード。企業が発信した広告や自治体のPR活動が炎上し、メディアに取り上げられることが増えている。本書『炎上CMでよみとくジェンダー論』では、数ある広告や活動の中でもジェンダーの視点から批判を受けたCMについて考察している。

ジェンダー論を専門とする著者は、多くの炎上CMを解説してきた経験から「炎上のパターン」を発見。本書ではここ数年で批判の的となったCMをそのパターンに分類し、炎上した表現が世に出た背景や批判された理由を解説するに加え、同様の商材・題材を扱ったにも関わらず、逆に好感を持って受け入れられたCM事例と比較をしながら、炎上の方程式を紐解いていく。

ジェンダーの視点から炎上したとされるCMのパターンは以下の4つ...

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

ジェンダーの観点から4つに分類 炎上CMのパターンとは?(この記事です)
非ラグジュアリーブランドに有効な店舗立地戦略とは?
消費者を理解し信頼される「消費者志向経営」を目指す
「eクチコミ」の特性に着目し、『比率』による消費者行動の変化を証明
「遺産」か「廃墟」か 新国立競技場が行き着く未来とは
文系AI人材になる──統計・プログラム知識は不要

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する