広告マーケティングの専門メディア

マーケターのための事業構想

「中国越境EC」で大ヒット 消費者目線でのファンづくりで成功

嶋 英樹 氏(スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニー)

中国越境EC向けに月10万個以上のヒットが続く朝用マスク「サボリーノ」。同製品を販売するスタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニーは、最大手ではないからこそ、消費者目線でいかにファンを増やすかを考え、成功を収めている。

中国越境ECで大ヒットになった朝用美容マスク「サボリーノ」

化粧品を開発し、世界14の国と地域へ販売するスタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニー。「爆買いや越境ECといった言葉が頻繁に使われる前から、台湾をはじめアジア各国へ輸出していたので、台湾や香港で売れている商品は把握していました。2013年頃から中国人による爆買いが始まった頃、その商品がすべて2010年頃に台湾で紹介され、現地で購入されていたものであると気が付いた時はとても驚きました」。

これは、中国からインターネットが海外に繋がるようになったことと、日本への関心が高まり、ビザが解放されたことなどが背景にあり、まず中国の方が集めた情報が同じ言語である台湾の方が発信していた情報だったからであるという。

「当初、中国の方に買われていた爆買い商品の多くは、これを狙ってゼロから仕込まれたものではありません。台湾や香港で売れていたものが、日本で中国の方に売れ始め、口コミの連鎖により爆買いが始まったのです。その後は中国からも商品を購入できる越境ECによりさらに大きなマーケットとなりました」 ...

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マーケターのための事業構想 の記事一覧

「中国越境EC」で大ヒット 消費者目線でのファンづくりで成功(この記事です)
「独自のシナジー」で観光市場を開拓し、メディア戦略で成長する
周りが成功していない今がチャンス 外国人に響くプロモーション
ブランドバッグのシェアリングサービス「LAXUS」、女性の「本音」をつかみ急成長
伝統産業が米国へ進出するポイント 現地ネットワーク・ノウハウがカギ
隠れた地域資源を再評価、長野県飯田市の「オニグルミ・ブランディング事業」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する