広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

ものごとの「作用点」を生み出せるアウトプットを

ワントゥーテンデザイン

顕在化していないものをデザインで見せる

ユニークな視点と最新テクノロジーを駆使したプロダクトを武器に活躍の場を広げ、今では京都本社以外にも東京・シンガポール・上海へ拠点を置くまでに成長を遂げたワントゥーテンデザイン。当初はWebプロダクションとして事業をスタートさせたが、現在は広告・コミュニケーション、IoT、ロボット開発、空間プロデュース・エンターテイメント事業まで総合的にプロデュースするような組織に。今後はよりIoT・ロボティクス事業に力を入れ、体験を通じたビジネスへと舵を切るという。

「ワントゥーテンのタグラインは“IGNITE EVERYONE,UPDATE EVERYTHING”。言い換えれば『作用点を生み出す』ということ。自分たちが生み出すサービスに触れた人が、より幸福度を上げられることをしたい。現代の人に、幸福度を聞くと80%程度と回答する人が多い。残り20%をどう満たすか、これからのビジネスはそこに応えることが求められる」。

その20%を埋めるのはモノではなく …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

ものごとの「作用点」を生み出せるアウトプットを(この記事です)
点在する資産をつなぎあわせ、新しいソリューションを開発―トップに聞くNKBの戦略
​ソーシャルメディアの一元管理で統合的なブランド体験を実現させる
脱・モバイル広告を掲げ6年 市場の変化とともに進化
ADKが一気通貫のマーケティング支援を目指す、新会社設立

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する